BLOGブログ

Rebuilding (Before & After) CASE 2 : VOID FUKUOKA(2)

ここでは、過去の建替え物件における施工前・施工後の様子を紹介したいと思います。
今回も前回に引き続き飲食複合ビル「ボイド福岡」のケースを紹介します。

【Before】
R-Before 0005敷地の奥側から隣地との境界を見た様子になります。右側に見える既存不適格建築物となっている2棟も敷地の統合により取り壊すこととなりました。

【After】
R-After 0005a施設左側の隣地境界部分に設けられた「博多 表邸」へ通じる専用の路地の様子です。「敷地に踏み込んだ時点で周囲の雑踏から切り離した空間にしたい。」というクライアントからの要望もあり、本店である「西麻布 表邸」のエントランスの手法を踏襲しました。

R-After 0005b厚さ20mmの鉄板で囲まれた空間は独特な雰囲気を創り出すと同時に、火災時にも有効な避難路にもなっています。

続く・・・。

| YUUY | Rebuilding(Before & After) | 02:01 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
建築・インテリアデザイン事務所スピニフェックスのオフィシャルブログです。

© 2013 SPINIFEX スピニフェックス. All rights reserved. web produced chaco-web.com