BLOGブログ

Rebuilding (Before & After) CASE 2 : VOID FUKUOKA(1)

ここでは、過去の建替え物件における施工前・施工後の様子を紹介したいと思います。
今回は、飲食複合ビル「ボイド福岡」のケースを紹介します。

【Before】
R-Before 0004計画地に残っていた建物の様子です。中華料理をメインに、3階建てのビル1棟で営業をされていた店舗だったそうです。閉鎖的な印象があり、場所柄を考慮すると容積的にももったいない使い方であったので、建替えることとなりました。また、建築計画を知った建物の背面にあたる土地の持ち主の方たちが、土地の購入を持ちかけてきたので、土地3筆をまとめた計画となりました。

【After】
R-After 0004クライアントから「階高を通常の施設よりも大幅に高くしたい。」「斜線制限の影響を受けた歪なフォルムはNG。」「施設前に界隈性を演出したい。」等々の要望を受け、道路境界より大きくセットバックしたポジションに建築計画を行いました。このことにより、5階建てでありながらも周囲の10階建てクラスの高さを持ち、斜線制限を受けないすっきりとしたフォルムを創り出すことができました。また、セットバックしたスペースにカフェを併設したことにより、賑わいのある印象となりました。

続く・・・。

| YUUY | Rebuilding(Before & After) | 01:17 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
建築・インテリアデザイン事務所スピニフェックスのオフィシャルブログです。

© 2013 SPINIFEX スピニフェックス. All rights reserved. web produced chaco-web.com