BLOGブログ

Rebuilding (Before & After) CASE 2 : VOID FUKUOKA(3)

ここでは、過去の建替え物件における施工前・施工後の様子を紹介したいと思います。
今回は飲食複合ビル「ボイド福岡」のご紹介の最終回になります。

【Before】
R-Before 0006計画地の奥にあたる統合した土地の最奥から計画地に残っていた建物の背面を見た様子になります。

【After】
R-After 0006a前回紹介した「博多 表邸」の専用路地を抜けると現れるエントランスの様子です。

R-After 0006b隣地境界沿いに設けた内庭の様子です。計画地と背面にあった土地を統合したことにより、街の喧騒から切り離された雰囲気のエントランスや内庭を演出する空間が生まれました。

終わり。

| YUUY | Rebuilding(Before & After) | 00:27 | comments(0) | - |
Rebuilding (Before & After) CASE 2 : VOID FUKUOKA(2)

ここでは、過去の建替え物件における施工前・施工後の様子を紹介したいと思います。
今回も前回に引き続き飲食複合ビル「ボイド福岡」のケースを紹介します。

【Before】
R-Before 0005敷地の奥側から隣地との境界を見た様子になります。右側に見える既存不適格建築物となっている2棟も敷地の統合により取り壊すこととなりました。

【After】
R-After 0005a施設左側の隣地境界部分に設けられた「博多 表邸」へ通じる専用の路地の様子です。「敷地に踏み込んだ時点で周囲の雑踏から切り離した空間にしたい。」というクライアントからの要望もあり、本店である「西麻布 表邸」のエントランスの手法を踏襲しました。

R-After 0005b厚さ20mmの鉄板で囲まれた空間は独特な雰囲気を創り出すと同時に、火災時にも有効な避難路にもなっています。

続く・・・。

| YUUY | Rebuilding(Before & After) | 02:01 | comments(0) | - |
Rebuilding (Before & After) CASE 2 : VOID FUKUOKA(1)

ここでは、過去の建替え物件における施工前・施工後の様子を紹介したいと思います。
今回は、飲食複合ビル「ボイド福岡」のケースを紹介します。

【Before】
R-Before 0004計画地に残っていた建物の様子です。中華料理をメインに、3階建てのビル1棟で営業をされていた店舗だったそうです。閉鎖的な印象があり、場所柄を考慮すると容積的にももったいない使い方であったので、建替えることとなりました。また、建築計画を知った建物の背面にあたる土地の持ち主の方たちが、土地の購入を持ちかけてきたので、土地3筆をまとめた計画となりました。

【After】
R-After 0004クライアントから「階高を通常の施設よりも大幅に高くしたい。」「斜線制限の影響を受けた歪なフォルムはNG。」「施設前に界隈性を演出したい。」等々の要望を受け、道路境界より大きくセットバックしたポジションに建築計画を行いました。このことにより、5階建てでありながらも周囲の10階建てクラスの高さを持ち、斜線制限を受けないすっきりとしたフォルムを創り出すことができました。また、セットバックしたスペースにカフェを併設したことにより、賑わいのある印象となりました。

続く・・・。

| YUUY | Rebuilding(Before & After) | 01:17 | comments(0) | - |
Rebuilding (Before & After) CASE 1 : Cosmetics Shop M-1(2)

ここでは、過去の建替え物件における施工前・施工後の様子を紹介したいと思います。
今回は、前回に引き続きコスメテックショップ「M-1」のケースを紹介します。

【Before】
R-Before 0002居抜物件を利用しているため物販店としての印象を打ち出せていない様子で、ウィンドウには日差しを避けるため、日よけ代わりにポスターが貼られ、店内の様子が分かりにくく入りずらい印象となっていました。

【After】
R-After 00022重ファサードのデザインとすることにより、店内への日差しの影響を和らげ、店内の様子が分かる明るい印象のウィンドウとなりました。

【Before】
R-Before 0003導入部の開口が狭く、初めてのお客様が入店しずらい雰囲気でした。

【After】
R-After 0003導入部の開口を広くし、店内の視認性をアップさせることにより、明るく入店しやすい雰囲気となりました。

終わり。

| YUUY | Rebuilding(Before & After) | 01:51 | comments(0) | - |
Rebuilding (Before & After) CASE 1 : Cosmetics Shop M-1(1)

ここでは、過去の建替え物件における施工前・施工後の様子を紹介したいと思います。
今回は、コスメテックショップ「M-1」のケースを紹介します。

【Before】
R-Before 0001おそらく郊外型の喫茶店と思われる居抜物件を、そのままコスメティックショップとして使用されている様子でした。

【After】
R-After 0001クライアントからの2Fを住まいにしたいとの要望を受けて、ロスの少ない総2階建てとし、縦横のラインを強調する事で、ゆとりのある印象になりました。

続く・・・。

| YUUY | Rebuilding(Before & After) | 01:16 | comments(0) | - |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
建築・インテリアデザイン事務所スピニフェックスのオフィシャルブログです。

© 2013 SPINIFEX スピニフェックス. All rights reserved. web produced chaco-web.com